ベトナム①夜のホイアンを徘徊す。世界遺産ランタンの街。




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旧市街の入り口あたりにはバーやクラブが何件かあって、現地の若いベトナムっ子や訪米系の旅行者がワイワイ騒いでいる印象。

ホイアンでは月に1回ランタン祭りが行われているそうですが、残念ながら今回はランタン祭りはすでに終わっている時期でした。

でも!

ナイトマーケットではこんな感じで色とりどりのランタンが売られているし、街全体もランタンだらけなのであんまり残念感はなかったです(笑

複数のランタン売りの屋台が並んでいます。

価格は交渉次第なのですが、全体的にお高めの印象でしした。

空港でもランタンが売っていて日本円で1000円弱くらいだったんだけど、屋台のおじさんの言い値はなんと日本円で5000円くらい。

もしかしたらモノが違うのかもしれないけど、結構強気な金額いってくるなぁーと(笑

ナイトマーケットではランタンだけではなく、食器類やアクセサリー、洋服もたくさん売ってて見るだけでもいいぐらい。

お土産探しながらブラブラして、価格交渉するのもまた楽しいんではないかと。

私はそういう交渉苦手なので、マーケットとかダメなんですよねぇ・・負けちゃう

ナイトマーケットがあるエリアから川を渡って対岸へやってきました。

中国風の木造のショップハウスや寺院、色彩豊かなフレンチ コロニアル様式の建物、凝った造りのベトナムのチューブハウス・・・さまざまな時代と様式が混在しています。

世界遺産の町並みを歩くっ!!

建物の壁は全体的に黄色でくすんでる印象・・それが夜の灯りにマッチしてノスタルジックな雰囲気にしてます。

映画のセットに迷い込んだような気持ちになって歩いても歩いても飽きることなく建物を見上げては写真を撮り、また歩き・・街の奥へ奥へ進んじゃう。

夜の街を歩き歩き続けてホテルに戻ったら1時過ぎていました・・・

うーん。この街はなんだかいいぞ!

ホイアン2日目に続く・・・





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください