【熊本③】黒川温泉からの阿蘇山ラストラン




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旅した日:2018年3月下旬

【熊本②】天草でトローリングからの昭和レトロ杖立温泉の続きの記事です。

阿蘇の小さな温泉街 黒川温泉

3日目の朝は黒川温泉街ぶらぶらからスタート。

黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉で2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例の二つ星で掲載されたそうです!

ミシュランに載った効果なのか?小さな温泉街なんですが、街の大きさに違和感あるぐらい外国の方が多かった印象です。

こちらの温泉街のほとんどの旅館に露天風呂があり、旅行者は「入湯手形」を購入→3カ所まで選んで入浴することができるんだそうす。

宿泊したら他の旅館なんかの湯巡りするのも楽しそう!

渓谷にある温泉地なのでこじんまりとした印象。

それに加えて街全体が派手な看板を廃して統一的な町並みを形成する方策を採っているそうで、全体的に落ち着いた雰囲気。

チャラさがなくて落ち着いた感じの温泉街。いいです!

公衆温泉浴場は2軒あって料金も安い・・。

小腹が空いたら温泉タマゴ。

街角のいろんなところにあるので食べ過ぎ用心(笑

ノスタルジックでまったりしちゃういこい旅館

ちょっと疲れたので休憩できそうな場所へ。

こちら、いこい旅館の美人湯さん。日本名湯秘湯百選の湯だって!

足湯や囲炉裏の休憩所もあって雰囲気良しです。

まったりゆったりした時間が流れる・・・そしてタマゴ!!

いこい旅館=居恋旅館なんですねぇ。

田の原川沿いの甘味屋さんで休憩。

日本一の大吊橋 九重夢大吊橋

この大吊橋、私のたっての希望で連れてきていただきました!!

九重“夢”大吊橋は、大分県玖珠郡九重町にある歩行者専用の吊り橋。日本一高い歩行者専用橋です。

以前、大分の別府行った時に来れなかったのでずっと行ってみたいなぁ・・って思ってたんです!

熊本なのに、大分の橋!

この大橋は大分にあるんですが、熊本との県境に結構近いので今回来れました!

鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる長さ390m、川床からの高さ173mでともに日本一の規模を誇る日本一の人道専用吊橋。

高所恐怖症でもないんだけど、ちょっと足が震えちゃったよ・・高いとこ、年々怖くなってくるのって私だけなんでしょうか・・・?

子供の頃、大好きだったジェットコースター系も今無理・・

往復すると30分くらいでしょうか。雨の日は危ないからなのか傘禁止なんだそうです!

阿蘇の雄大な景色!阿蘇山

阿蘇山といえば、社会の教科書で見たアレですよ!カルデラ地形。

教科書や写真で見るのとは違って、とにかく雄大!!でかい!!広い!!

思わず走りたくなる!

からの意味のわからん徒競走大会が始まりまして

あっさり敗れました・・・若いもんには負けるわぃ。

ほんとに大きいなぁ。こんな開けた景色見たの、北海道以来かもなぁ。

もうすぐ熊本旅も終わり・・ちょっとさみしくなって、みんなの背中を撮影してみる。

徒競走に勝利したうえちゃんが馬に乗ってみたい!っていうんで、乗馬にお付き合い。

20代後半、一度も馬に乗ったことがなかったんですって。それもまた結構珍しいのではないかと。

いやぁー馬いいですね。かわゆい。

熊本ラストラン(笑

神戸への飛行機が夜便だったので、最終日も熊本を余すところなくエンジョイできました。

ちょうど大河ドラマでやってるからでしょうか、空港では西郷どんフェアやってました。

西郷どんは眉毛やねぇ・・

くまモンの畳!!これはかわいいなぁ。

うちの和室にも導入したいなと思って探したら楽天でくまモンの畳へり売ってました!笑

そんなこんなで無事に神戸に到着!

ご近所の居酒屋の大将にお願いしてあらかじめ送ってあった天草で釣り上げたお魚を焼いてもらいました〜!

めっちゃ美味しかった〜友人の彼氏さんに感謝!な熊本旅行でした。ありがとうダー!

熊本旅行おわり

杖立温泉 純和風旅館 泉屋

■お子様歓迎!部屋食OK■若女将も子育て中♪大人は伝統の「蒸し湯」&温泉と美味しい料理で癒されて。

〒869-2503熊本県阿蘇郡小国町大字下城4179

宿の詳細はこちらをご覧ください。





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください