四国お遍路⑦徳島→高知 難所すぎて震える。




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

22番札所 白水山 平等寺

弘法大師が掘った万病に効くという霊水が湧き出るお寺です。

山門から本当へ伸びるカラフルなリボン。青空によく生えてなんだか素敵。

このリボンは本堂の薬師如来像の指につながっていました。

23番札所 医王山 薬王寺

こちらの薬王寺さんは厄除けのお寺として知られているそうです。

大通り沿いにあるお寺で駐車場もとてつもなく広くてびっくりしました。

24番札所 室戸山 最御崎寺

徳島から高知へ!

23番から24番のお寺へは車で2時間ほど。歩き遍路だと20時間ほどかかるなかなか大変な感じ。

最御崎寺は弘法大師が悟りを開いた室戸岬にある古いお寺です。

空海っていう名前の由来は、この高知の空と海に感銘を受けたからなんだって。

こちらのお寺には宿坊もあって、お遍路さんはもちろん観光のお客さんも多く宿泊するんだとか。

宿坊のお料理は土佐の皿鉢料理が味わえるんだそうです。

境内はすごく綺麗に整備されていました。

秋なのにお花もいっぱい咲いていてなんだか癒されます。

叩くと鐘のような音がする石。

石なのに金属音がしてめちゃくちゃ不思議やった・・・

室戸岬灯台

この辺りは観光スポットが盛りだくさん。最御崎寺から灯台が近いので歩いて行ってみました。

日本の灯台50選にも選ばれている室戸岬灯台。

恋人たちの聖地の看板もありました。

こういうとこ一人で来るとなんか無性に虚しい気持ちになるので、やめてほしいなぁと悟りに程遠い俗な発想ですみません。





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください