四国お遍路⑥ 徳島&香川14寺~発心の道場から




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

11番札所 金剛山 藤井寺

境内に立派な藤棚があるお寺で、おそらくお寺のネーミングもそこから来てるのかも!っていう藤井寺

境内には8つの手を持つ龍、白龍弁財天がお祭りしてありました。

それぞれの手に武器や鍵を持っているらしく、金運・武術・芸術などの運を授けてくれるんだそう。

結構オールイマイティー的な神様なんやなぁ。

藤井寺の次のお寺は88カ所、最難所と呼ばれる焼山寺、歩き遍路の人たちはここから試練が始まる・・・戦々恐々

84番札所 南面山 屋島寺

11番の次は12番とおもいきや、12番はすでに前回のお遍路で参拝を済ませてしまっているので、香川に飛びます。

84番の屋島寺です。

屋島といえば!日本史好きな方ならぴんと来るかも・・・こないあなたは歴史あんまり好きじゃない人でしょう。

私もそうでしたが(笑

屋島といえば、源平合戦の舞台となった名勝ですよ!(知らんかったけど!)

すごく広くて綺麗なお寺さんで開放感ある感じでした。

本堂横で猫たちが会合してた。

本堂、本尊ともに国の重要文化財だそうです。

本堂の右になんだか可愛らしいたぬき像。

四国狸の総大将「太三郎狸」と呼ばれる土地の氏神さんで、子宝、縁結びや家庭円満などの神さま

この辺りが屋島の古戦場らしいです!

86番札所 補陀落山 志度寺

この辺、ポケモンのなんかのスポットらしくスマホを手にウロウロしているのが印象的でした(笑

ポケモンやったことないんでわからんのですが、なんだろレアアイテムとか手に入るんかな??

このポケモンスポットのお寺、否、志度寺は閻魔信仰の聖地らしいです。

元々は死渡の道場と名付けられていたらしいです。死を渡るってなんか怖いなぁ・・

87番札所 補陀落山 長尾寺

源義経が愛した静御前が出家したとのいわれがあるお寺です。

御朱印をもらえるぎりぎりの終了時間に納経所へ・・間に合ってよかった。

香川の長尾寺から再び徳島へ移動。

宿は徳島市内の眉山のそばで予約しました。何回か徳島には宿泊してるんですが、徳島駅周辺よりもこの辺の方がめっちゃ栄えてるやーん。

飲屋街がたくさんあって、ちょい飲みできそうなお店もたくさんありました。

次回から徳島に宿泊するときは絶対この辺にしよ・・・

今回は白水園っていう宿にお世話になりました。なんか全体的に昭和レトロを感じるお宿でした。

ホテル 白水園

〒770-0932徳島県徳島市仲之町1-40

JR徳島駅より徒歩15分

宿の詳細はこちらからご覧いただけます。





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください