四国お遍路⑥ 徳島&香川14寺~発心の道場から




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

7番札所 光明山 十楽寺

8つの苦難から逃れ10の安楽を願うお寺さん、十楽寺。

ネーミングはシンプルイズベスト!

この十楽寺さんは愛染明王をお祀りしています。

鐘楼門に登ることができて、愛染明王さまに縁結びをお願いしたい人は左入り口から、縁を切りたい人は右出口から入ると良いそうです。

鐘楼門を登ってみました。

愛染明王像の前に置かれていた「恋成たらいうどん」の箸袋を入れるためのたらいが気になりました・・・。

お腹すいてきたなぁ・・・。

8番札所 普明山 熊谷寺

こちら熊谷寺は、熊野修験者がこの地で難行を行なっていたことが寺名の由来だそうです。

私はまた熊が出るお寺なのかなーと思っていましたが浅はかでした。ごめんなさい。

こちらのお寺には88ヶ所最大級の重厚な山門があるそうです!(見るの忘れた)

あとは最大最古を誇る多重塔もあるそうです!(見るの忘れた)

9番札所 正覚山 法輪寺

9番札所の周りはほぼ畑!

だけどお寺の前には小さな可愛らしいお店があって、うどん屋お餅なんかが売られておりました。

広々とした景色の中にちょこんとあるお店の雰囲気が可愛らしかった。

このお寺さんは、松葉杖なしで歩けなかった人が参拝により完治したという伝えがあり、多くのわらじが奉納されるそうです。

納経所には健脚祈願の足腰お願いわらじが売っていました!

10番札所 得度山 切幡寺

切幡寺は駐車場から本堂まで結構遠かったです。

駐車場からトボトボ歩いていたらなんというか、THE 看板みたいな看板たちが鎮座していたのでちょっと面白かった(笑)

割と山奥に原色!って感じで(笑)

お寺は山の中腹にあり仁王門から本堂までは333段の階段を登らねばならんのよ。

お遍路してみてすごくおもったのが、お寺ってバリアフリー化するの難しいよね・・・ってこと。

お年寄りとかしんどいだろうなぁって思いながら階段登ったり、坂を登ったりしてるんだけど、実際しんどそうだもん。

お遍路はある程度体力ある人じゃないと本当に大変やと思います。

333段の階段を登って本堂へ。

足がガクガクする・・・おんばさらたらまきりく。





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください