【熊本・天草】崎津教会とおっぱい岩とかかしに出逢う旅




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

途中、偶然通りかかった村がおかしなことになってる!

何かの事件のような・・・ちょっと怖いし、不気味やーん。なんやこれ!?

って思ったら、宮地岳「かかし村」のイベントらしい。

毎年開催しているみたい。

天草観光協会のホームページによると

天草市・下島の中央部で周囲を山に囲まれた農林地帯「宮地岳」。毎年、春になると『かかし村』が現れ、多くの観光客で賑わいを見せますが、今年もついにそのシーズンがやってきましたよ\(^o^)/

国道266号線を、牛深方面に車を走らせると、のどかな風景の中に急にたくさんの人!人!人!よく見てみると実はこれが『かかし村』なのです。

圧巻のかかし達を、是非ご覧ください。

・・・ということらしいです\(^o^)/

車でさーっと通って、かかしだらけなんで正直ビビりました(笑)あーびっくりした。

遠目からは人っぽいんだけど、みんなフリーズしているし、なんとなく雰囲気もおかしいので、「かかしやーん」って気づきました(笑)

かかしの顔にビニールをかぶせているのは、天気が悪くて雨降ったりしているので防御策っぽい。

顔面に袋をかぶせたことで違和感マシマシになっているような(笑)

みんななんだかHAPPYで楽しそうよ(袋かぶってるけど)

自然と笑ってしまう・・・人を笑顔にしてしまう偉大なかかしの方々。

袋かぶっているのがかかし、かぶっていないのが人間という見分け方。

この人が一番好きやなぁーと思いました(笑)

近所の居酒屋の石井さんっていうおっさんに似とる(笑)





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください