敦賀上陸か~ら~の彦根城&雄琴温泉で締めくくり(3)




旅した日:2013年7月

新日本海フェリーで新潟から敦賀へ(2)の続きです

ひこにゃん

新日本海フェリーで新潟から敦賀へ上陸。超早朝の5時着・・・うぎゃー眠い・・・観光するテンションじゃないよぉーということで早朝から営業している日帰り温泉に行くことにしました。朝風呂はいって朝食たべたら元気でるかも。

SONY DSC

敦賀港から最寄り駅のJR敦賀駅まではバス移動。

入港時刻にあわせてちゃんとバスが待っててくれるので、スムーズな移動が出来ます。

ちなみに写真に写っている方たちは、フェリーの催しのジャズナイトで演奏されていたジャズマンの方たちです。いろんなところで演奏しつつ、日本中を飛び回ってるそうで、家に帰るのが数ヶ月ぶりとか、土を踏むのは数週間ぶりとか、そんなことを言ってた!

SONY DSC

敦賀から一番近くて、早朝から開いている日帰り温泉をスマホで検索したら、滋賀県の長浜市の『北近江リゾート』というところが朝の7時から開いているということらしいので行ってみた。

北近江温泉とは・・・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉の泉質は、肌にやさしく浸かっているだけで古い角質を取り除き、肌に水分をじんわり吸い込ませていきます。浴後は肌がスベスベになるので、”美人の湯”と呼ばれています

SONY DSC

なんでエジプトのオブジェがあるんだろう?と思っていたら、この北近江リゾートにはエジプト館っていう施設が併設しているそうです。

愛・地球博の人気パビリオン「エジプト館」を移設したんだって!興味深いなぁと思ったんだけど、10時から開館ということで時間的に見れなかった!ザンネン。

SONY DSC

この日帰り温泉、朝の9時までに入館すると朝食券を無料でもらえます。

朝風呂浴びて朝食食べてる地元の方が結構沢山いました。

ちなみに朝9時ぴったりに到着したので、一番風呂には入れました。

風呂を入り終えて着替えをしている時にちょうど地元のおばあちゃんと一緒になって、いろいろと世間話しながら休憩。ひとりで旅行しているとあんまり言葉を発することがないから、こういう機会に話をしないと(笑)

SONY DSC

北近江リゾートで朝風呂を浴びて朝食を食べてプチ居眠りしてから、神戸への帰り道の途中にある彦根城によってみることに。

一昔前に話題になった元祖ゆるキャラのひこにゃんいるかなぁ・・。写真は彦根駅前にどどーんと鎮座するオブジェ。彦根城のミニチュアが手造り感満載でよい感じです。

SONY DSC

彦根城へ続く商店街。まだ朝早いので人通りがほとんどない。商店街はひこにゃん推し全開!!体型がかわいいですね。

SONY DSC

彦根城のお堀に到着!駅から15分くらい歩きます。暑い暑い・・・。

SONY DSC

お堀のまわりにはこんな感じで松林があってお散歩コースによさそう。

駅でレンタルサイクルを借りることが出来るので、自転車に乗って颯爽と走り抜ける観光客の方が多かった。夏は暑いから徒歩じゃなくて、サイクリングをおすすめします・・・ほんと暑かったぁ・・

SONY DSC

重要文化財の馬屋が特別公開されていました。ご丁寧にお馬さんフィギアもございます。頭なでなでしたりできます。

SONY DSC

彦根城の入り口には「本日のひこにゃん」情報(笑) ひこにゃん、いまだに人気なんですねぇ・・・ 着ぐるみなのになぁ・・・って夢のないことを思っちゃうんですよね、三十路にもなるとさー

SONY DSC

さらに本日のひこにゃん情報。ひこにゃんへの情熱を感じますね。右奥に見えるのが彦根城博物館です。

SONY DSC

彦根城の天守閣に行くにはなかり急な山道というか坂道を登っていかないといけません。

これがまた結構きつい・・・。彦根城のボランティアスタッフに文句言ってる人がいたくらいきつかった(笑)クレーマーいわく、600円も払ってなんで坂道登らすねん!エレベーターくらいつけて欲しいわぁーだって。えらい難儀や・・云々とおっしゃっておりました(笑)

まぁ気持ちはわからんでもないけど、言いがかりもいいところだよなぁとスタッフの方がお気の毒だなぁ。理不尽なことっていろいろあるよね

SONY DSC

いました!ひこにゃん。囲まれちゃってますねぇ。

さすがゆるキャラプリンス(ひこにゃんって男か?)この暑さじゃ、中に入ってる人は大変だろうなぁと思っていたら、スタッフいわく「ひこにゃんには誰も入ってません!ひこにゃんはひこにゃんという生き物なんです」だって。でもひこにゃんがはけるときに「この暑さでひこにゃんの体力も限界なので・・」って言ってた(笑

SONY DSC

ひこにゃん買いました。お気づきでしょうか・・・今回、例の鹿さん忘れちゃったのです。今回は途中参戦のひこにゃんさんで記念写真です。

SONY DSC

彦根城の中は狭くて急な階段・・足腰にこたえるなぁ・・・。

この琵琶湖を望む彦根城は井伊家の居城だそうです。幕末における幕府の大老を務めた井伊直弼は、藩主となるまでをこの城下で過ごしており、直弼が青春時代を過ごした屋敷は「埋木舎(うもれぎのや)」として現存しているそうです!なるほどー

SONY DSC

彦根城のご近所にある玄宮園。奥に見える彦根城を借景としてるそうです。たしかに見事に借景。あ、ちなみにこの玄宮園、あの「大奥」のロケ地にもなったそう!



コメントを残す