青森旅行記③あおもり犬に出逢う




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旅した日:2018年8月中旬

青森旅行記②岩木山のお膝元・弘前ぐるりんの続きの記事です。

青森旅行3日目。

弘前ではドーミーインに宿泊しました!

ドーミーイン大好き。

大浴場あるし夜鳴きソバのサービスもあるし好きすぎる。

3日目は弘前から青森市へ移動。

せっかく弘前に来たのだから、弘大を見に行こう。

こじんまりとした大学でした。

自分が通っている大学以外、あまり他の大学に入ったことがなかったのでなんだか新鮮。

母校に帰ってみたいような気持になりました。

取り残された青春。

青森県立美術館へ。

真っ白い建物が現代的で無機質な感じ。

周辺の緑と不思議にマッチしていていい感じです。

たぶん冬になると一面雪景色になって、この建物は景色に同化しちゃうんだろうなぁ。

美術館中の展示方法もスケールが大きくて素敵!

四方にシャガールの巨大な絵が掲げられた空間はちょっと異世界な雰囲気でした。

青森に来たら見る価値ありやと思います!

青森県立美術館のアイコンとも言えるあおもり犬。

館内からガラス越しで見学もできますが、通行証をもらって間近で見学することもできました!

青森県出身の画家、彫刻家である奈良美智さんの作品「あおもり犬」

背面にまわってみた。

背中で語ってる。

全体的におしゃれな美術館だなーって思いました。

学芸員さんの制服が森ガールみたいですごくかわいかったし、ミュージアムショップやカフェも面白くておすすめです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください