知床旅行記③台風18号北海道に上陸の恐れ~網走監獄&北浜駅




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旅した日:2017年9月

北海道でっかいどー!知床旅行記②の続きです。

3日目の朝、台風が北海道に直撃の模様。

今日、午後の飛行機で神戸に戻るんだが、果たして飛ぶのだろうか・・・・

ホテルをチェックアウトして外に出たらものすごい暴風雨・・・

でも地元の人に聞いたら、この辺は普段でも雨風が強いらしくて割と淡々としていました。

興奮してるのは観光客だけ・・というか私だけ!

神戸に戻る前に網走監獄を是非とも見学したい!っていうんで、網走方面へ車を走らせます。

途中に立ち寄った道の駅。

道の駅と鉄道駅が合体しているという全国的にも珍しいところ!

道の駅の中というか横?を通り抜けると、そこは駅。のどかな単線の駅です。

そして網走市内にある駅で面白い駅を発見!

日本で唯一ホームから流氷が見える駅、JR釧網線「北浜駅」です。

そして面白いのが流氷が見えるっていうことだけじゃなくて

駅舎が・・・

カオス。

旅人がここを訪れた証にと残していった名刺やメモがで壁一面埋まっちゃってます。

気迫というか怨念じゃないけど、いろんな人の人生が交錯している感が半端ないです(笑)

駅舎の一角には「軽食&喫茶 停車場」があり、ここも人気のスポットみたい。

冬場はこのお店でご飯食べながら、窓の外には流氷が・・っていう、なんとも素敵なヒトコマ。

高槻市民かな?笑

一枚一枚名刺やらメッセージを見ていると結構面白いです。

どんな人が張っていったのかなぁとか(笑)

そして駅舎の外には馬が待機中。みんなおとなしくていい子。



コメントを残す