しまなみ海道へ。広島・しまなみ海道の旅②




旅した日:2017年6月初旬

かつて毒ガス島、今うさぎ島な大久野島に行ってきた!広島・しまなみ海道の旅①の続きです。

竹原の街並を見学した後は、しまなみ海道へ。今夜の宿は伯方島にとってあるので、とりあえずしまなみ海道の本州側の入り口の尾道へ。

尾道ラーメン食べました。尾道ラーメンは朱華園やつたふじあたりが有名でいつも行列できてるんだけど、私の個人的なおすすめは「雑兵めん屋」さん。空いてるし美味しいので行列に並ぶの嫌いな方にはおすすめです。

なんか港をぼーっと眺めていたら、踊っているおじさんがいた(笑)尾道のこんな開放的な雰囲気が大好きです。

ポコポコと船がゆっくり通り過ぎます。対面は向島です。

生口島に面白そうなスポットがあるということなのでしまなみ海道(西瀬戸自動車道)

生口島にある「未来心の丘」広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園です。

ここに使用されている大理石のすべてはイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運んできているそうで、なにやらイタリアの風を感じる雰囲気の場所。

耕三寺の上のほうにあるので、登るのが結構大変ですが、眺めは最高。太陽も近い感じで、更に真っ白大理石の反射で、上からも下からも紫外線やばい。

生まれて初めて大量のうさぎを見た後で、これまた生まれて初めて大量の大理石を拝めた。今回は生まれて初めて尽くし(笑)

耕三寺の救世観音大尊像さん。

装飾とか彫刻とかド派手。

このお寺は、大阪で大口径特殊鋼管の製造会社を営んでいた技術者で実業家の耕三寺耕三さんが、母親の死後、母への報恩感謝の意を込めて、自ら僧籍に入り菩提寺として昭和10年より生涯を掛けて建立したお寺だそうです。

おかあさんへの感謝と愛がひしひしと伝わってきますね。とても素晴らしいおかあさんだったんだろうなって思います。



コメントを残す