大人のデートで行くと気まずすぎる。神戸アンパンマンミュージアム




旅した日:2016年9月

デートじゃないんですけど、なんか週末暇じゃない?ってことで、近所に住む後輩男子となんだかトチ来るってアンパンマンミュージアムに行ってみました。

子供がいないとこういうところって行かなよね~でも敢えて行ってみちゃう?みたいな悪乗りで。

アンパンマンミュージアムは、神戸といえば!なポートタワー(メリケンパーク)のすぐ近く「ハーバーランド」にあります。

ハーバーランドっていうのは観覧車があったり、大型ショッピングモールがあったり、海のすぐそばのロケーションで、神戸っ子にとってはデートスポット的な場所。

横浜のみなとみらい的な位置づけ?といったら関東の方にもわかりやすいかなぁ?(違ってたらすみません)

入場料は大人も子供も1500円というなんだか強気な感じですが、とりあえず1500円を支払ってミュージアムにINです。

案の定、子連れ100%で、「なんかわたしたち浮いてない?大丈夫かな?変質者扱いされないかな?」とちょっとビビりながらの見学。

いやぁ、なんで子供ってアンパンマンがこんなに好きなん??っていうくらい、テンションMAXなお子様たちに混じって、いろいろ見てきました。

このエリアは楽しい仕掛けがいっぱいの「みんなのまち」。お店屋さんごっこもできるよ!

せっかく来たんだし、とりあえずお店屋さんごっこしてる感じ、写真に撮ってみようかと撮ってみた。いい大人2人でなにやってるんだか。

こちらはミニチュア的なコーナーのたんけんランド。

アンパンマンのお話のワンシーンや、バイキン城などがジオラマで再現されていて、こども目線で楽しめる仕掛けもいっぱい。

バイキンマンとドキンちゃん。アンパンマンはバイキンマンがいないとただのアンパンという格言にもあるように、正義っていうのは、悪がいるから成り立つわけです。

とすると、悪のない世界には正義はないってことになるんだけども、正義っていうのは人それぞれ立場や状況によって違うので、なんというか曖昧で独りよがりなものに陥りやすいんですよね。本当の正義ってなんなのか、勉強して頭が良くならないと、その答えは見つからないんだろうなーって思うので、思考を停止・・・そんなアンパンマンミュージムでの午後。

アンパンマンとなかまたちのステージ「やなせたかし劇場」もちゃっかり見学。

そして一番テンションが上がったのが、「ジャムおじさんのパン工場」

これを買いに来たといっても過言ではない!っていうくらい、2人で楽しみにしてたショップです。

アンパンマンとなかまたちのキャラクターパンがずらり。毎日お店で手づくりしているそうです。

うえちゃん。27歳。彼女募集中だそうです(笑)

ミュージアムショップではこれでもかっていうくらいのアンパンマングッズが並びます。

カラフルだし、どこを見てもアンパンワールドなアンパンマンミュージアム。

ただ、デートで来ちゃうと白けること確実なので、避けましょう。

最寄りの駅からumieへ向かう通り、神戸ガス燈通り(アンパンマンストリート)には、こんな感じでアンパンマンの石像なんかもあります。

アンパンマンは生まれた時から服を着ていました。誰も身体を見たことがないので、何でできているのかはわからないのです。出典アンパンマンQ&Aより

神戸といえばこの夜景。

念を押して言いますが、アンパンマンミュージアムはデートで来ちゃダメな場所です!

でも子どもたちは大喜びだったのでご家族で来るにはとーってもおすすめな場所です。

アンパンマンミュージアム

http://www.kobe-anpanman.jp/

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
JR神戸線「神戸駅」より徒歩8分
阪神高速3号神戸線 「京橋」または「柳原」出口より約5分

※今回の記事の写真の一部はshutterstockより引用しています。




コメントを残す