【閲覧注意】愛知県 天下の奇祭「田懸神社豊年祭」はちんちん祭り




ガランガランって鳴らす鈴もちんちんの形という徹底っぷり。

14

午後2時の御輿行列を見学するために、道路で待機。ハッピがカッコいいです。

どうやら生まれの干支で会が分かれるっぽくて「戌」とか「酉」とか干支にちなんだ会の名前がついているようでした(わたしの勝手な推測なので本当のところはよくわからないです)でもよく見ると「男茎会」とか書いてあって面白かった(笑)

天狗さん登場。

07

雅楽隊登場。雅楽を聞くと由緒正しきお祭りなんだなぁっていう感じがします。

陽物御輿の登場。御輿のみの重量は約100キログラム、大男茎形の重量は約250〜300キログラムだそうです。

13

担ぎ手のみなさん、結構辛そうやった(笑)「もーむりむりむりむりっ!」と叫びながら担いでいました。

妙にリアルなのぼり。隣で見学していたおっちゃんが「あれが理想形やねぇ」としみじみとつぶやいていたのが面白かった(笑)

06

沿道は見学客でかなりごった返していて、ラッシュ時の電車状態。おまわりさんがてんやわんや交通整理をしていました。

08

木製の男根を抱く巫女さん登場。

毎年田縣神社の巫女さんの公募があって、選ばれし巫女さんなんだそうです。

「是非触ってあげてください~喜びますので~(てへっ♡)」って言っていたのがシュールやった(笑)

23

投げ餅も行われるそうですが、今回はスルーしました。

だって・・

投げ餅行事は大変危険を伴いますので、お年寄り、子どもさん等はご遠慮ください。なお、ケガ等をされましても神社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。。。ってなんか怖いやん!!

22

帰りに名古屋名物の味噌煮込みうどんを食べて帰りました♡田懸神社のそばの「角屋」さんで頂きました。

田懸神社

愛知県小牧市田県町152

〈名古屋駅〉から名鉄犬山線に乗車→〈犬山駅〉で名鉄小牧線に乗り換え→名鉄〈田県神社前駅〉下車、徒歩5分

角屋

愛知県小牧市久保一色1038-1(田懸神社前駅から93m)/定休日:水曜日




コメントを残す