新宿ゴールデン街 おすすめ 呑んだくれ旅




Greir / Shutterstock.com

嗚呼、新宿ゴールデン街

この間、東京&埼玉に行ってきました。(全然、旅行ではないけどね…)

学生時代&社会人時代は東京に住んでいたので、もはやひとり旅ではなく、里帰りもしくは出張もしくは、ちょっとそこまで的な感覚ですが・・

今回は、とりあえずお仕事関係の方と会って、女子高時代の友人に会って呑んで、ベンチャー時代の友人に会って呑んで・・

ちょっと前まで結構なブームだった、埼玉の希少な観光地「川越」。

池袋&新宿からだいたい40分くらいで行ける古い街並みが自慢(それしかない)の小江戸川越でございます。

このあたり地元なので、大好きな街なんです。

そんな川越はさておき。今回は新宿ゴールデン街で呑んだくれてきました。

ゴールデン街っていいうのは歌舞伎町一丁目にある小さな木造店舗が密集しているエリアです。ほぼバーとかスナックとか飲み屋しかない(と思います)

作家とかジャーナリストとかゲイとか変な人などなど・・が集まるという噂です。

なんとなく怪しげ・・胡散臭い・・危ないイメージのゴールデン街ですが、最近は街コンなイベントがあったり、一見さんでも気軽に入れる雰囲気だったりハードルが低くなっているらしい(って誰かが言ってました。その誰かは忘れました・・)

まだまだ夜浅い、早めの時間にに呑みにいったので、路地は空いてます。

酔っぱらい人もまだ出没していませんので、余裕で闊歩闊歩。

ちなみにに日曜日は定休日のお店が多いみたいです。

狭い路地を、ぐんぐん進んでいきます。

とくに目当てのお店はないので、興味深いお店を探しながら、ブラブラ。

外観が「ザ・占いの館」みたいな、優しそうなママさんがお一人でされているカウンターバー(?)に入ってみました。電気が赤いです。初めて入るのに正直、結構勇気がいるお店ですが、山形出身の気さくな60代のママさんが、素朴なあったかぁい雰囲気で出迎えてくれます。

ママさんに「女子旅部ログに載せたいので写真撮ってもよいですか?」と聞いてみると「わたしなんて、だめよぉ~もぉ~やぁ~だぁ~がはははっ」ということで、カウンターに鎮座するこけしを撮影。

俯瞰でごけし。

らっきょの瓶がアクセント。

赤い梅酒をホットで頼んでみました。

梅酒ホット、意外といけます。おすすめです。



コメントを残す