長野県須坂市のおすすめ観光スポット!米子大瀑布(3)




旅した日:2015年10月

千と千尋の神隠しで有名?な宿「金具屋」のある渋温泉(2)の続きです。
今回の旅行は2泊3日の予定でしたが、ずーっと温泉に入りまくっているのは飽きてしまうので、渋温泉からそんなに遠くなくて観光地っぽいところへ。
湯田中渋温泉郷から近くて有名な観光地といえば、温泉街から車で10分ほどのところにある「地獄谷野猿公苑」。
海外の旅行客に人気がある温泉に入る野猿を見ることが出来るスポットです。
あとは長野市内にある善光寺とか。
今回はそういったメジャーな人気スポットはスルーしてマニアックな観光スポットに行ってきました。

よくよく考えたら私が知らなかっただけでマニアックなスポットじゃないかも。
失礼しました。

今回行ってみたのは長野県須坂市にある「米子大瀑布」という滝。日本の滝100選にも選ばれているらしい。
紅葉の見ごろは10月頃だそうで、私が出かけた11月はすっかり紅葉は終わってました。

大瀑布へ行くにはかなり狭い山道を車で走らないといけないので、運転が苦手な人にはつらいかも。
対向車とすれ違えないほどの狭い道が続くので、はらはらします。
途中、舗装されていない道もあるので途中「ほんとに大丈夫かな・・・?」と不安になるほど。
ちなみに、中型車以上は通行が出来ません。

はらはらしながら大瀑布の駐車場にたどり着き、肝心の大瀑布へはさらに徒歩で30分ほど・・。
かなり険しい!トレッキングの装備があった方がGOODです。
私は迂闊にもブーツをはいてきてしまったので、途中何度も転びそうになりながら登山。

紅葉シーズンが終わってしまったので観光客はほとんどいませんでした。
他の人はみんな登山の装備してた・・

第2休憩所に到着。
この時点で息切れ、動悸、膝がガクガク。米子大瀑布まであと400メートル。
数字で見れば大した事なさそうな気もしますが、実際の道のりはめちゃくちゃしんどいです。
侮れない400メートルです。

クマ除けベルがありました。

滝が見えてきた!
米子大瀑布には男滝「権現滝」女滝は「不動滝」の2つの滝があるらしく、この2つを合わせて「夫婦滝」とか「恋人滝」とか呼ばれているそうです。

不動滝。落差85m直瀑、すごい迫力です!
滝のかなり近くまで行くことが出来るので、その迫力を身をもって感じることが出来ます。



コメントを残す