ホテル川久 楽しみ方:邸宅スパと王様のビュッフェと豪華絢爛な内装

インスタグラムツイッター日本再発見楽天トラベルじゃらん




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旅した日:2022年1月

ほぼ和歌山一周の車旅、宿泊宿も決めずに和歌山にやってきて、さて今夜の宿はどうしようか・・・そういうえば城みたいなホテルがあったけ??ということで、当日ようやくだけどホテル川久に宿泊予約が取れたので泊まってきました!

まじで城やん

車のナビを頼りに川久へGO!!

なんとなくごちゃっとした白浜のロードを通ってちょっと狭い脇道に入ると、ででーんと城が登場(笑)

なんだろう、、光の加減なんだろうか、ちょっとチープなレジャー施設か豪華なラブホテルっぽい建物だなぁ、が第一印象でした(すみません!多分目が悪いせいです)

でもまじかで見ると、めっちゃでかい!!大きすぎて首が痛くなる!!城や・・・

すみません、めっちゃ城でした。建物の中に入るとわぁ~おと外国人の歓声のような声が漏れちゃうくらい、まさに城でした。

なんじゃこりゃーすごすぎる!

天上高すぎる、金ぴかすぎて、すごいすごいを10連発くらいしちゃってホテルの案内係の方に苦笑されてしまいました。すみません、声がでかすぎました。

チェックインを済ませてラウンジでウェルカムドリンクを頂きました。日本酒やウイズキー、和歌山だからなのか梅酒もありました。チャームとともにお酒を飲んで運転疲れをいやします。

ほろ酔いでよい感じ。。

もっと飲みたいけど、お部屋やお風呂が気になってしまって仕方がないので、早々に切り上げてお部屋へ。

どこを見ても写真におさめたくなるような映えな光景が・・・もう人目も憚らず写真撮りまくってしまってお恥ずかしいです。

インスタグラムツイッター日本再発見楽天トラベルじゃらん

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください