鯖街道を歩く!熊川宿で鯖サンド(ツーリング・ドライブが最高)【福井旅行記】

インスタグラムツイッター日本再発見楽天トラベルじゃらん




一人旅ブログ/当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

旅した日:2021年7月

出張とオリンピックの4連休を利用して北陸~東海の旅に来ています(現在旅の真っ最中です。旅先でブログなう)

鯖街道って?

古くから福井・若狭地方の海産物が京の都へ運ばれていました。海産物の中でも特に多かったのは鯖。

鯖は京都で大衆魚として重宝されていました。

小浜から若狭町、熊川、滋賀県の杤木を越え、大原八瀬から京都への道が「鯖街道」と呼ばれるようになったそうです

経由地として栄えた熊川宿は、江戸時代初期から中期にかけて特に発展し、現在では100戸ほどの集落を形成しています。

道の駅 若狭熊川宿

熊川宿観光は、道の駅からスタートするのがよいと思います。

駐車料金も無料で台数も多く停められますし、お土産も買えるしトイレも完備!

しかも入場料の無料の鯖街道ミュージアムまであります。

熊川宿散策の前に、鯖街道ミュージアムでお勉強!

道の駅の裏の道を歩いていくと熊川宿のメインストリートにつながっているのでめっちゃわかりやすいです。

道の駅からスタートして約1キロくらいのお散歩コースなので、ちょうどよい感じです。

ただ夏は日影がほとんどなくめちゃくちゃ暑いです。照り返しもかなり厳しめなので日傘あった方がよさそう。

私が行った時の気温が35℃の超晴天で暑すぎて半分で引き返しちゃいました・・

熊川番所

道の駅から歩いて最初にあるスポット「熊川番所」です。

宿場町入口にあった番所をもとの場所に復元。重要伝統的建造物群保存地区内に元位置のまま現存する、全国でも稀な歴史的建造物だそうです。

入場料は50円!入場料を払わなくても道から全部見えちゃっているので・・・どうなんやろう。

建物内には役人の人形や弓矢、さすまたなどの道具を展示していました。

連れがどうしても龍馬伝の岩﨑弥太郎ごっこをしたいというので、50円の入場料を支払って入場しました(笑)

龍馬伝を見た人にしかわからない絵です・・すみません(もしかしたら見た人ですらわからないかも・・・)

熊川宿は、重要伝統的建造物群保存地区に選定され、往年の繁栄を偲ぶ町並みが保存されています。
平成27年に熊川宿を含む鯖街道が「~御食国若狭と鯖街道~」として日本遺産に認定されました。

お洒落なカフェやお土産屋さん、雑貨屋さんなんかもあって古い×新しいがミックスされているモダンな観光地だなって思いました。

若狭鯖街道熊川宿資料館(宿場館)

昭和15年に熊川村役場として建てた建物です。熊川の歴史の厚みを感じさせてくれる建物で、熊川宿と鯖街道の歴史を見せてくれる資料館です。

1570年、織田信長は朝倉市討伐のため越前攻めを行いました。光秀は先遣隊として熊川に入り細川藤孝らに現地の状況を報告。

白石神社

熊川地区の氏神であり、往古、伊勢より勧請すといわれ、また若狭の乎入谷(おにゅう)〔遠敷谷〕より勧請す、とも記されていました。旧指定村者で、祭神は、彦火々出見尊、白鬚明神、小浜藩主酒井忠勝公、山の神が合祀されているということです。

境内には「富」と書かれた白い石が沢山落ちていました。(奉納?)

昔、このあたりの地域では、道の表面に白い石が出ると、村に火災や水害が起きたことがあったそうです。

そこで、村人が相談してお社を建てて、 その白い石をお祀りすることになったのが、この神社のいわれであるとされているんだって!

だからこの白い石が沢山神社に在るのも納得!

鯖サンド食べるなら!Saba*Cafe

道の駅の向かいにある鯖サンドが名物のカフェ

店内でももちろん食べられますし、テイクアウトも可能です。

開店時間の10時にお伺いしたんですが、続々とお客さんが来店してあっというまに満席状態!っていうくらい人気。

特にバイカーさんや自転車系の人が多い印象でした(たまたまかもだけど)

付け合せにサラダ&ポテト、そして主役の鯖サンド!

鯖はよい感じの炙り具合で脂がのっていてめちゃくちゃジューシー、、、汁が滴るくらいにジューシーです。

オニオンスライスとの相性もちょうどよい感じだし、パンが表面パリっとしてるのにふわふわでめちゃくちゃ合う!!

これは流行るのも納得!な鯖サンドでした。家でも再現してみようと思ったくらい美味しい(多分再現できんけど・・)

鯖系のお土産を買うなら道の駅で

さすが鯖街道の道の駅、鯖系のお土産めっちゃ充実しています。

昨今の鯖ブームでいろんな商品をカルディーなんかでも買い漁ってきた私ですが、見たことない鯖商品が多くてテンション上がります。

鯖好きの方は是非!!寄ってください。

インスタグラムツイッター日本再発見楽天トラベルじゃらん

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください