一人旅|女ひとり旅ですが何か?部員1人の女子旅部

女ひとり旅で海外旅行&国内旅行に行ってきますっ!

海外 飛行機旅

モロッコ女ひとり旅(3)マラケシュ・ジェマエルフナ広場をぶらぶら

2016/08/26

2015年の12月中旬にモロッコひとり旅行ってきました。

モロッコ女ひとり旅(2)迷宮都市マラケシュ王宮とメディナとベルベル人と。の続きです。

サアード朝の墳墓群にやってきました。旧市街地の南部にあり、フナ広場から15分位にあるとこ。およそ500年位前の王様などの墓みたい。
1900年代に空から発見されるまで、閉ざされていたというからびっくり。
現在も発見されていない場所って他にもあるのかな?浪漫を感じて遠い目になりそうです。

入口、めっちゃせまい。人ひとり通れるくらいの通路を進むと・・・

庭園が広がっています。
塀が高いので、なんかちょっと閉塞感がある雰囲気の場所。
壁にポコポコと穴あいてるなーなんてじーっと見ていたら

ハトのおうちだった。

なんか敢えてそこで寝なくても・・・っていうくらいきつそうな体位で寝てた(笑)

中央はサアード朝の黄金期の王『アフメド・アル・マンスール』のお墓だそうです。誰かはよくわからないけど、たぶんすごい偉い人っぽい。

床や壁のモザイクタイル装飾が細かくて美しい。近年発見されただけあって保存状態もいいみたい。

日本の古墳とは全然違うなー

本当に全部、いたるところに細かい装飾があって、どんだけ~!ってIKKOさんだったら叫んでそう。

サアード朝の墳墓群は現在修復中で、一部見学できないところもあったり、↑こんな感じの資材がおいてあったりしました。麻袋の上で眠る子猫兄弟に胸キュン死しそうです。モロッコは猫がすごい沢山おった。

墳墓群からフナ広場に向かう途中にあった大きな門。アグノウ門。「黒人たちの門」という意味だそうです。

マラケシュのメディナ(旧市街)は城壁で囲まれた作りになっていて19の門が存在します。その19の門の中で最も古いのが、このアグノウ門。写真に写ってないけど、門の上にはコウノトリが巣を作っていてなかなかいい感じ。

ジェマエルフナ広場に到着。この広場はマラケシュで一番賑やかな場所だそうです。観光客もいっぱいだし、その観光客をターゲットにしたモロッコ人もいっぱいなので、ちょっとカオスな香り・・・スリや悪質な詐欺も多いみたい。

1 2 3 4


コメントを残す