一人旅|女ひとり旅ですが何か?部員1人の女子旅部

女ひとり旅で海外旅行&国内旅行に行ってきますっ!

一人旅 北海道 飛行機旅

小樽 北運河かもめやで雪かき体験(1)

2016/08/25

旅した日:2013年12月

昨年の秋にお世話になった北海道・小樽北運河のかもめやさんに雪かき体験させてもらうために1月にまた小樽に行ってきました!
以前、お宿に滞在した際に、宿の女将さんや他のお客さんが北海道の大雪話や雪かき話しているのを聞いて、「それじゃ、また真冬に雪かきしに、小樽に戻ってきます!」ということで、小樽へカムバックです♪

●おたる北運河 かもめやさん http://kamomeya.main.jp/

小樽運河の中央からちょっと離れた北運河にある小さなレトロなお宿です。笑顔の素敵な女将さん&息子さんで運営されているほっこりできるお宿です。古い民家を生かした建物の中には4室のレトロモダンなインテリアの客室があり、どのお部屋も居心地が良さそうです。4部屋のうち2部屋に泊まりましたが、本当にゆっくりとくつろげる雰囲気でしたよ。我が家よりも落ち着けるかも(笑)外国のお客さんや常連のお客さんが集まってきます。写真はかもめやさんのホームページからお借りしました!

今回は4日間、このかもめやさんにお世話になってきました。ほぼ毎朝、宿の息子さんと一緒に雪かきをして、昼間は小樽の街をぶらぶら散歩・・・という感じでプチ北の国から生活です。

夜のうちに降り積もった雪を朝、一生懸命にかいても、夕方になると昼間に降った雪でまた宿前の通路が埋まっている・・・そんな感じの北口ライフでした。

かもめやさんのブログにも雪かきの記事を書いていただきました!

1日中、雪が降り続く日なんかは、何度も何度も雪かきをしなければ、外に出れなくなってしまうとか・・わたしは雪のあまり降らない地域で育ったので、興味本位で雪かきをさせてもらったけれど、かなり重労働だし、冬の間中、毎日この重労働をしなくてはいけないと思うと、北国での生活は厳しいものだなぁと思いました。安易に北海道はいいところですね~という言葉はこれからは言えなくなりそう・・

朝の雪かきを終え、小樽の街をぶらつきます。ちょうどこの時、10年に一度の豪雪状態だったので、外はどこもかしこも真っ白。そして吹雪がビシビシ顔を叩きつけて、痛いし、辛い・・・それに耐えての豪雪の中の街ブラです。

宿の裏手にある廃線の跡地のアイヌ犬達のおうちも雪で埋まっていました。でも全然寒くなさそうで、元気にしてたのでよかった。北国の犬はたくましい!

北運河沿いもブラブラ。誰もいません・・・こんなに雪があるのに、風が吹かなければ意外とほど寒くないんです。

わたしの身長以上に、道路わきに積み上げられた雪、雪、雪・・。ほんとに凄い量です。

北運河沿いにある製罐工場も寒々しげ・・・・

宿の女将さんに教えてもらったお食事処「海猫屋」さん。映画のロケに使われたこともあるそうで、味のある素敵なお店です。

小樽の街中にはアンティークショップもたくさんあって、お店の中を見るだけでも楽しい!

こんもりと積み上げられた雪!もうすぐ標識が見えなくなっちゃいそうです。

1 2


コメントを残す